周辺のランチ情報も紹介!宮崎台「電車とバスの博物館」をレビュー

記事内のリンクには広告が含まれます。

2歳の息子と宮崎台にある「電車とバスの博物館」へ遊びに行ってきました!

改札の目の前なのでアクセスがしやすく、室内施設なので天気や気温を気にせずたっぷり遊べます。

ジオラマや鉄道模型の展示は2歳でもしっかり楽しめ、運転シミュレーターは大人も一緒に楽しめました。

「電車とバスの博物館」の概要や楽しむポイント、周辺のランチ情報もご紹介するのでぜひ読んでみてくださいね。

この記事で分かること
  • チケット料金や展示内容などの概要
  • 電車とバスの博物館をより楽しむポイント
  • 子連れ利用におすすめな周辺のランチ情報
目次

電車とバスの博物館

電車とバスの博物館」は東急電鉄が運営する博物館で、東急線や東急バス関連の展示を楽しめます。

体験型のシミュレーションコーナーも多数設けられているので、普段はできない体験がたくさんできました。

▼電車とバスの博物館

電車とバスの博物館
営業時間10:00-16:30
※最終入館:16:00
定休日毎週木曜日(祝日の場合は翌日)
年末年始(12/29-1/3)

東急田園都市線「宮崎台駅」の改札を出てすぐの場所にあり、改札も1か所なので迷わず到着できます。

専用の駐車場はないので近隣の駐車場を利用するか、電車の利用がおすすめです。

\ 場所はこちら /

\ ここをタップ /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次