【1~2歳にもOK】ノースフェイス「ホームスライス」をレビュー

記事内のリンクには広告が含まれます。

ノースフェイスから販売されているキッズ向けのリュック「」を購入しました!

我が家では1歳3か月頃から2歳現在まで、普段使いや保育園の通園などに毎日大活躍中です。

\ ホームスライスのここがおすすめ /

  • クッション性が高いなど機能性バツグン
  • 子どもが持てる量のちょうど良い収納力
  • 「自分でやりたい!」に使いやすい作り

柔らかい作りで背負い心地が良いので、「ファーストリュック」にもおすすめですよ。

この記事では、ノースフェイスのホームスライスを実際に使ってみたレビューをご紹介するので、ぜひ読んでみてくださいね。

\ 普段遣いから通園までOK /

目次

ホームスライス

」は、ノースフェイスから販売されているベビー・キッズ向けリュックです。

リュックの中ではいちばん小さなサイズで、初めて持つにもおすすめのモデルになっています。

型番NMJ72361
定価8,030円(税込み)
サイズH28.5cm × W23cm × D12cm
重量約220g
容量8L
おかゆ

ノースフェイスの大人気商品です!

実際の製品を詳しくご紹介

実際に購入した商品を詳しくご紹介します。

▼ホームスライス

ノースフェイスのホームスライス

我が家はブラックを購入したのですが、カラーは全部で6色展開でそれぞれに違う柄のワンポイントが付いています。

ノースフェイスのロゴとクマの刺繍が付いていて、コロンとした丸いフォルムがとてもかわいいです。

内側のカラーもそれぞれ異なっており、ブラックの場合は内側はイエローになっています。

▼内側

ノースフェイスのホームスライスの内側

メインの収納にはメッシュのポケットとナスカンが付いていて、背中側にはネームタグ入れが付いています。

保育園用などの場合は記名が必要なので、直接名前を書き込まなくても良いのは嬉しいですね。

おかゆ

我が家ではネームカードを入れて使っています。

ホームスライスのおすすめポイント

実際に「」を使ってみて、中でもおすすめのポイントをご紹介します。

\ ホームスライスのここがすき /

おかゆ

ひとつずつ詳しくご紹介します。

クッション性が高くて安心

背面やショルダー部分は柔らかい作りでクッション性が高いので、子どもにも安心して背負わせられます。

メッシュ素材になっているので、通気性も良いです。

▼背面部分

ノースフェイスのホームスライスの背面

ショルダー部分はしっかり幅があるので、肩への負荷が分散されていると思います。

胸部分にはカラビナとチェストストラップが付いており、チェストストラップは長さ調節が可能です。

▼留めるとこんな感じです

ノースフェイスのホームスライスのチェストストラップ

ただ背負うだけだとずり落ちてきてしまうので、チェストストラップがあると安定感が違います。

面ファスナー式は万が一のときに外れやすく安心で、使わないときは先を留めておけるので便利です。

▼面ファスナー

ノースフェイスのホームスライスのチェストストラップの面ファスナー

面ファスナーがむき出しだとホコリなどが付いてしまうので、細かいポイントですが重要ですね。

おかゆ

ショルダー部分のさりげないロゴもかわいいです!

ちょうど良い収納力

大きなメイン収納と両サイドにメッシュポケットが付いた、子どもにも分かりやすく使いやすい構造です。

▼サイド部分

ノースフェイスのホームスライスの側面

マチがしっかりあるのでものを入れやすいし、見た目よりもたくさん入る印象です。

どのくらいものが入るのか、実際に持ち物を入れた様子をご紹介します。

入れるもの

お着替え上下(90サイズ)
肌着・靴下
ハンカチ
おむつ(3枚)

▼入れてみるとこんな感じです

ノースフェイスのホームスライスに物を入れた様子

これで収納率が約7割なので、普段のおでかけに必要な持ち物であれば余裕を持って収納できます。

ものを入れすぎても重たいので、1~2歳児が背負うにはちょうど良い収納量です。

おかゆ

息子は自分で背負いたがるので、このくらいの量にしています。

子どもが自分で使いやすいデザイン

メインの収納は大きくしっかり開くので、ものを取り出しやすいです。

▼真上から

ノースフェイスのホームスライスの上部

ファスナー部分は大きくて持ちやすいので、小さな子どもの手でもつかみやすいです。

▼ファスナー

ノースフェイスのホームスライスのチャック

1歳~2歳は何でも「自分でやりたい」時期なので、子どもが自分でできる工夫が多くたすかります。

子どものための機能や工夫がつまっていて、ファーストリュックにもおすすめです。

おかゆ

我が家もファーストリュックで購入しました!

\ 機能性も子どもの使いやすさも◎ /

購入前に悩んだこと

実際の使用感を交えながら、購入前に悩んだポイントをご紹介します。

\ ここに悩みました /

おかゆ

ひとつずつ詳しくご紹介します。

①1歳児には大きすぎる?

実はこのリュック、公式HPでは3~4歳向けのリュックと記載があります。

使用感としては、1歳前半では少し大きめですが1歳後半になってくると問題なく背負えます。

▼1歳10か月時

1歳10か月でホームスライスを背負った様子

1歳になりたての頃はサイズも大きいですが、リュックを背負う機会もまだないと思います。

息子の場合は1歳3か月頃から歩行が安定し始めて、1歳半頃からリュックを背負い始めました。

リュックを背負えるようになる頃には、おしりくらいのサイズ感で問題なく背負えると思います。

おかゆ

個人的には2歳前後がいちばんちょうど良いと思います。

②通園用には小さすぎる?

1歳児が背負うには大きそうだけど、「保育園の通園には逆に小さいかも?」と悩みました。

保育園によっても異なると思いますが、毎日の通園に必要な量であれば問題ありませんでした。

我が家の毎日の持ち物

お着替え(1セット)
おむつ(3枚)
タオル(3枚)
お食事エプロン(3枚)
コップ

月曜日など荷物が多い日には、別でサブの通園バッグを用意すると良いと思います。

ワンサイズ上は「スモールデイ(容量15L)」で、公式HPでは未就学児〜小学生向けとなっています。

\ ノースフェイス スモールデイ /

おかゆ

スモールデイも2つめのリュックとして長く使えそうです!

③値段が高い

デザインも機能性も良いけれど、キッズ用のリュックにしては正直なかなかの金額ですよね。

最終的にはやはり機能面の良さと、リュックなら季節を問わず毎日使えるので購入を決めました。

背負いやすいのか息子がとても気に入ってくれたので、良いものを買って良かったです。

おかゆ

サイズアウトしたら、息子の思い出の品々を入れて大切に保管したいなと思っています。

購入後に気になったこと

最後に購入後に気になったポイントを、購入前の注意事項としてご紹介したいと思います。

\ 購入の際はここに注意 /

おかゆ

ひとつずつ詳しくご紹介します。

①自立しにくい

コロンとした丸いフォルムがかわいいのですが、底部分が斜めになっているのでうまく自立しないときがあります。

特にリュックの上部まで荷物が入っているときには、置くとコロンと転がってしまうことが多いです。

上部に手持ちが付いているので、我が家ではクローゼットのフックに引っ掛けて収納しています。

②品切れに注意

我が家は運良くすんなり購入できたのですが、特に実店舗の方では品切れていることが多い印象です。

使いたい日やプレゼントの予定がある場合には、在庫があるときに早めに買っておくと良いと思います。

おかゆ

1歳のお誕生日や入園祝いなど、プレゼントにもおすすめです。

まとめ

  • クッション性や通気性が良く、チェストストラップ付きなので使いやすい
  • 1〜2歳で背負うにもちょうど良い収納力で、通園用リュックにもOK
  • しっかり開くメイン収納や大きなチャックなど、子どもが自分で使いやすいデザインが嬉しい
おかゆ

お子さまのリュックをお探しの方のご参考になれば嬉しいです!

\ 普段使いにも保育園にも /

最後までご覧いただきありがとうございました!

\ ここをタップ /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次